夏布団、
まだ洗ってない?

高級羽毛布団のクリーニングはより注意

  1. 布団クリーニングで丸洗い
  2. > マメ知識
  3. > 布団の洗濯に関するあれこれ
  4. > 高級羽毛布団のクリーニングはより注意

高級な羽毛布団は心地よく、大切に使いたですよね。しかし、手入れを考えると大変。自宅での洗濯では羽毛布団というだけで手に余りますから、対策は重要です。

「巷で評判の、とっても心地よい高額な羽毛布団を買った!使ってみたらとてもよかった!」

と、いうこともあるかと思います。家具と同様に、高額かつ高品質というものは多くありますし、布団も例外ではありませんから。

ただ、例えば10万円を超えるお気に入りの服を、町のクリーニング屋に出して大丈夫なのかと心配になることはありませんか?

筆者自身、気になってなかなか洗濯に出せない服がありますが、安い所は心配ですし、かといって専門的な所にはアテがない...。

布団も同様です。大切な高額で高級で高品質な布団をできるだけ傷ませたくないなら、クリーニング代が多少高額になろうと、気にしてはなりません。

後悔先に立たずです。

あるにはある高級布団に適したクリーニングサービス

実は、布団クリーニングの専門業者である『布団丸洗いの「フレスコ」』には「布団丸洗いのロイヤルコース」というものがあります。

名前だけではわかりませんので、下記に概要を引用します。

ロイヤルコースはコース専用の向上を使用し、お預かりした布団を最初から最後まで専属の技術者が責任を持って担当する特別なコースです。

専属技術者がお客様のお布団の状態について調べた後、お布団の状態や実施する丸洗い方法、仕上がり予定日を記載した丸洗い鑑定書をお届けします。

概要を見ると、高級布団専用ということではありません。ありませんが、高級布団の洗濯を任せるに足る安心感はあります。

残念ながら筆者はロイヤルコースの利用経験がないため手放しでお勧めできるようなことでないのですが、フレスコ自体の作業品質は知っていますし、期待感もあります。

通常サービスの詳細 「フレスコ」の詳細へ
布団丸洗いロイヤルコースを試す ロイヤルコースの詳細へ

まとめ

高ければいい、高ければ安心、ということはもちろんありません。

しかし、品質を求めるとそれに見合う額が必要となるのは当然のことですから、額は一つの判断基準となります。

安物買いの銭失い」という言葉は現在でも有効な言葉ですから、必要なサービスには必要な対価を渡さねばならないことを忘れてはいけません。

安さを求めるべき時は確かにありますが、本当に安さを最優先にして良いのかどうかは、しっかりと判断してください。

「高額な布団」という時点でメンテナンスに費用がかかるものですが、反面、作りが良いのでメンテナンスさえ続ければ長く使えるはずです。

これは、布団では衣類でも同じことが言えるでしょう。

どうすればハウスダストをなくせるの?

慢性的な鼻炎や咳の原因となる、ハウスダストの対策方法を1ページにまとめています。

自宅で洗える布団でダニ対策?

自宅で洗濯できる布団に関して1ページにまとめています。

関連記事

冬布団は
もう洗ってる?