夏布団、
まだ洗ってない?

布団や室内のカビに関して

  1. 布団クリーニングで丸洗い
  2. > マメ知識
  3. > 布団や室内のカビに関して

ハウスダストの一つである、主に布団や室内のカビに関する情報です。カビは浴室に存在するだけではありませんから、室内の発生箇所を認識することが重要です。

ハウスダストの原因となるカビに関するページの一覧です。

カビ関連ページ一覧

カビの概要

カビというとお風呂場や窓の察しに発生しているイメージですが、布団のカビというのもわりとメジャーですね。

布団のハウスダスト対策という観点からは、布団に発生したカビが胞子を出し、その胞子が鼻に入ると鼻炎になる、などが考えられます。
体内に侵入しカビが害を成す病気や症状も存在しますので、ダニ以上に深刻な事態になる可能性も孕んでいます。

ただ、当然布団の有無にかかわらず室内のカビが胞子をだしてそれを吸うこともありますから、布団だけを対策してもあまり意味がありません。室内全体に気を配る必要があります

とはいえカビの発生には条件がありますから、室内のどこに発生するかは概ね想像がつきます。上記の「室内や布団のカビ対策」のページで論文から引用して具体例を書いていますので、参考にしてみてください。

おすすめの布団丸洗い方法

何度も書いていますが、自宅で布団の丸洗いは大変なので、半年に一度ぐらいの頻度で布団クリーニングを利用することをおすすめしています。

辛く大変な思いをする必要もありませんし、布団を自宅で洗うよりもハウスダストや汚れをキレイに落とせるのですから。

業者に依頼するのは「贅沢なこと」ではなくて、「必要なこと」ですよね。

そんな時に布団以外もまとめて依頼できる便利な業者があります。

布団専門のクリーニング
「フレスコ」

布団のダニ退治 洗濯して、加熱して、吸引して。家から送るだけ!!

布団クリーニングサービスのご利用がはじめてで不安でしたら、筆者が経験済みでダニ駆除にも有効な専門熱処理設備が特徴の布団クリーニングの「フレスコ」をおすすめします。

>>フレスコの口コミを見る

フレスコは、布団だけ(敷き布団と掛け布団のみ)をクリーニングする専門店です。

布団カバーや枕など、布団以外のクリーニングは依頼できません

決済に楽天ID決済(楽天ペイ/RPAY)とAmazonアカウントも使えます。特に楽天ID決済は楽天ポイントを貯められるのでお得です。

詳細や料金は以下の公式ページで。

布団以外もまとめてクリーニング
「リネット」

布団だけではなく、枕、シーツ、毛布、コタツ布団、座布団、ぬいぐるみも可能です!!

布団はもちろん、布団カバー / シーツ / / クッション / 座布団 など数多くの洗濯を依頼できるのが、宅配クリーニングサービスのふとんLenet です。

何も選ばずとも布団は圧縮されて届き、布団用に防ダニ加工オプションもあります。

布団カバーもシーツも丸ごとクリーニングとなれば、リネットをおすすめできます。

詳細や料金は以下の公式ページで(割引キャンペーンの頻度が結構多いです)。

どうすればハウスダストをなくせるの?

慢性的な鼻炎や咳の原因となる、ハウスダストの対策方法を1ページにまとめています。

自宅で洗える布団でダニ対策?

自宅で洗濯できる布団に関して1ページにまとめています。

冬布団は
もう洗ってる?