夏布団、
まだ洗ってない?

布団や室内のハウスダストに関して

  1. 布団クリーニングで丸洗い
  2. > マメ知識
  3. > 布団や室内のハウスダストに関して

主に布団や寝具のハウスダストに関する情報。子供や妊婦の方に向けての情報も掲載しています。ハウスダストによる症状は環境に起因するため、長く家に居る人ほど危険な点を考慮してください。

ハウスダストに関するページの一覧です。

ハウスダスト関連ページ一覧

ハウスダスト対策の概要

掃除機掛け(生きたダニへの効果は薄いがダニの死骸や糞はある程度吸い取れるため)はハウスダウト対策として有効ですが、それだけでは取りこぼしがかなりあります。

そこで、筆者としては布団の丸洗いをオススメしています。理由は以下の通りです。

  • 宅配で自宅まで布団をとりに来てくれる
  • 汗や皮脂などの汚れが落とせる

布団は洗濯するのも持ち運びするのも大変ですが、最近では自宅までとりに来てくれる宅配のクリーニングサービスがありますから、とても楽です。

時間指定もできますし。

そもそも布団は汗やシミ、皮脂やフケなどいろいろな汚れが染み付いていますから、そういった普通に洗濯することで得られる汚れがとれるというメリットもあります。

依頼するとお金はかかりますが、総合的に見るとお金を払う価値は十分にあると思います。

掃除機掛けは無意味か?

布団のハウスダスト対策としては、掃除機掛けに意味はあります。といいますか、日常的な対応としては掃除機をかけたほうがよいです。

家庭用掃除機の吸引力で大半のハウスダストがとれるということはありませんが、ある程度の割合でとれる可能性があり、それだけでハウスダストによるアレルギー性鼻炎などが低減できるからです。

なお、布団専用掃除機(レイコップやダイソンなどの布団用クリーナー)も基本的には同じような状況だと思います。

理由は簡単で、布団に対して吸入口が隙間なく密着できない以上、吸引力はモーターに大きく依存します(もちろん他の要素もありますが)。

そして、家庭用掃除機のモーターでは力が不足するためです。

ご自宅のカーペットを掃除機掛けする際の状況を思い出してみてください。掃除機でカーペットのホコリがすべて吸い取れていたでしょうか?

生きたダニに対して効果が薄い

布団の掃除機掛けは、生きたダニには効果が薄いようです。

生きたダニと掃除機に関しては別ページに「布団のダニの退治と掃除機」というタイトルで書いていますので、そちらをご覧ください。

なお、生きたダニ対策という点で私がお勧めしたい「布団の洗濯」に関しては「布団のダニ退治と洗濯」のページをご覧下さい。

ダニに関わらず、布団を洗うこと自体のメリットなどに関しては「布団の洗濯に関して」のページをご覧下さい。

おすすめの布団丸洗い方法

何度も書いていますが、自宅で布団の丸洗いは大変なので、半年に一度ぐらいの頻度で布団クリーニングを利用することをおすすめしています。

辛く大変な思いをする必要もありませんし、布団を自宅で洗うよりもハウスダストや汚れをキレイに落とせるのですから。

業者に依頼するのは「贅沢なこと」ではなくて、「必要なこと」ですよね。

そんな時に布団以外もまとめて依頼できる便利な業者があります。

布団専門のクリーニング
「フレスコ」

布団のダニ退治 洗濯して、加熱して、吸引して。家から送るだけ!!

布団クリーニングサービスのご利用がはじめてで不安でしたら、筆者が経験済みでダニ駆除にも有効な専門熱処理設備が特徴の布団クリーニングの「フレスコ」をおすすめします。

>>フレスコの口コミを見る

フレスコは、布団だけ(敷き布団と掛け布団のみ)をクリーニングする専門店です。

布団カバーや枕など、布団以外のクリーニングは依頼できません

決済に楽天ID決済(楽天ペイ/RPAY)とAmazonアカウントも使えます。特に楽天ID決済は楽天ポイントを貯められるのでお得です。

詳細や料金は以下の公式ページで。

布団以外もまとめてクリーニング
「リネット」

布団だけではなく、枕、シーツ、毛布、コタツ布団、座布団、ぬいぐるみも可能です!!

布団はもちろん、布団カバー / シーツ / / クッション / 座布団 など数多くの洗濯を依頼できるのが、宅配クリーニングサービスのふとんLenet です。

何も選ばずとも布団は圧縮されて届き、布団用に防ダニ加工オプションもあります。

布団カバーもシーツも丸ごとクリーニングとなれば、リネットをおすすめできます。

詳細や料金は以下の公式ページで(割引キャンペーンの頻度が結構多いです)。

どうすればハウスダストをなくせるの?

慢性的な鼻炎や咳の原因となる、ハウスダストの対策方法を1ページにまとめています。

自宅で洗える布団でダニ対策?

自宅で洗濯できる布団に関して1ページにまとめています。

冬布団は
もう洗ってる?