夏布団、
まだ洗ってない?

布団クリーニングサービスと布団保管サービス

  1. 布団クリーニングで丸洗い
  2. > マメ知識
  3. > 布団の洗濯
  4. > 布団クリーニングサービスと布団保管サービス

布団クリーニングサービスは保管サービスではありません。布団の保管サービスも行っているところもありますが、調べてから依頼しましょう。

最近、布団クリーンにグサービスの利用に関して誤解が生まれているようですので、少しだけご説明を。

「布団クリーニング=布団保管サービス」ではない

もちろん各種サービスが展開している内容によって違うのですが、基本的に「布団クリーニング=布団保管サービス」ではありません。

布団をクリーニングしてもらうために送るので、形としては確かに預けてはいます。ですが、保管して好きな時に送ってもらうようなサービスではないのです。

保管までをサービスの対象としている場合、ほぼ間違いなく「保管」という言葉がサービス名なり内容説明に記載されていますので、思い込みで行動しないほうがよいでしょう。

布団保管サービス

私自身に利用経験がないのでどこがいいなどとはわかりませんが、「布団保管サービス」で検索すると以下のような情報が出てきます。

調べ方のせいもあると思いますが、保管サービスのみで独立していない場合でも、サービス名に「保管」という言葉はあるようです。

前述のように利用経験がないので判断基準も分からないのですが、「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について」には以下のように書かれています。

(5) 布団は、その含水率をおおむね13%を超えないようにするなど湿気を帯びないよう適切に保管することが望ましいこと。

保管サービスを謳っている以上、さすがに湿度管理ぐらいはされていると思いますが、一応この辺りを質問されると良いかもしれません。

おすすめの布団丸洗い方法

何度も書いていますが、自宅で布団の丸洗いは大変なので、半年に一度ぐらいの頻度で布団クリーニングを利用することをおすすめしています。

辛く大変な思いをする必要もありませんし、布団を自宅で洗うよりもハウスダストや汚れをキレイに落とせるのですから。

業者に依頼するのは「贅沢なこと」ではなくて、「必要なこと」ですよね。

そんな時に布団以外もまとめて依頼できる便利な業者があります。

布団専門のクリーニング
「フレスコ」

布団のダニ退治 洗濯して、加熱して、吸引して。家から送るだけ!!

布団クリーニングサービスのご利用がはじめてで不安でしたら、筆者が経験済みでダニ駆除にも有効な専門熱処理設備が特徴の布団クリーニングの「フレスコ」をおすすめします。

>>フレスコの口コミを見る

フレスコは、布団だけ(敷き布団と掛け布団のみ)をクリーニングする専門店です。

布団カバーや枕など、布団以外のクリーニングは依頼できません

決済に楽天ID決済(楽天ペイ/RPAY)とAmazonアカウントも使えます。特に楽天ID決済は楽天ポイントを貯められるのでお得です。

詳細や料金は以下の公式ページで。

布団以外もまとめてクリーニング
「リネット」

布団だけではなく、枕、シーツ、毛布、コタツ布団、座布団、ぬいぐるみも可能です!!

布団はもちろん、布団カバー / シーツ / / クッション / 座布団 など数多くの洗濯を依頼できるのが、宅配クリーニングサービスのふとんLenet です。

何も選ばずとも布団は圧縮されて届き、布団用に防ダニ加工オプションもあります。

布団カバーもシーツも丸ごとクリーニングとなれば、リネットをおすすめできます。

詳細や料金は以下の公式ページで(割引キャンペーンの頻度が結構多いです)。

冬布団は
もう洗ってる?