夏布団、
まだ洗ってない?
  1. 布団クリーニングで丸洗い
  2. > マメ知識
  3. > 布団や室内のダニ
  4. > アレルゲンとなる昆虫

ハウスダストの原因はダニだけではありません。室内や布団には、アレルギーを引き起こすダニ以外の昆虫もいるため注意が必要です。

布団のハウスダウトの原因として名高いダニですが、それ以外の昆虫も室内で発生してアレルギーの原因(アレルゲン)となるものが数多く居ます。

以下に「室内環境中に見られるダニ類と小昆虫類」という2007年の論文からアレルゲンとなる昆虫の一覧から引用します。

この論文には写真などが詳しく掲載されているのですが、昆虫が苦手な筆者には耐えきれませんでした...。この文章を書いている今でも悪寒と吐き気を感じます...。

引用しているのは名称だけですから、その点はご安心ください。

ノミ目(隠翅目) ネズミノミ,ネコノミなど
チャタテムシ目(噛虫目) ヒラタチャタテ
カメムシ目(半翅目)
a.ヨコバイ亜目(同翅亜目)
セミ類
カメムシ目(半翅目)
b.カメムシ亜目(異翅亜目)
トコジラミ
コウチュウ目(鞘翅目) コクゾウムシ
チョウ目(鱗翅目) ドクガ,チョウ類
ハエ目(双翅目)
a.力亜目(長角亜目)
ユスリカ類
ハエ目(双翅目)
b.ハエ亜目(短角亜目)
イエバエ,キノコバエ類,ブユ類
ハチ目(膜翅目) ミツバチ類
バッタ目(直翅目) イナゴ,バッタ,キリギリス類
ゴキブリ目(網翅目) クロゴキブリなど
シロアリ目(等翅目) シロアリ類
ハサミムシ目(革翅目) ハサミムシ類
カゲロウ目(浮蝣目) カゲロウ類
アミメカゲロウ目(脈翅目) クサカゲロウ
トビケラ(毛翅目) トビケラ類
※「室内環境」Vol. 10 (2007) No. 1 p. 45-67より引用(レイアウトの都合上一部手を加えています)

完全に清潔な状態にはできない

現実的に考えて、例えば害虫駆除のサービスやお手軽な駆除製品を利用しても完全に清潔な状態にはなりません。
ご家庭に埃が一切ない部屋を作ることがほぼ不可能なように、どこからでも虫は入ってきますし、とりきれるものではないからです。

バルサンなどの煙状の薬剤で、室内をくまなくいぶすような方法でも同様です。

結局薬剤が虫まで到達してこそですから、到達できないところに潜り組んだ虫は残ります。

虫の大きさは様々で、入り込んでいる場所も様々なのですから。

こういう場合、視点を変えて「害虫を増やさない」「定期的に駆除する」というような方法で、「完全な駆除」ではなく「増加を防ぐ」「総数を減らす」という「共存の方向」を検討せねばならないでしょう。

無菌状態では人間の身体自体が生物的な意味で弱体化しますし、自分に害が出ないレベルに抑えることの方がよっぽど現実的に思えます。

布団の中に潜む虫を駆除する

前述の引用部分位は名前が出てきませんでしたが、ヒメマルカツオブシムシ(茶色の小さな虫)など布団の中に入り込む虫はいます。

昆虫や場所ごとに駆除方法はかわるはずですので手放しでおすすめできませんが、せめて「布団」の「ダニ」だけでもなんとかしたいとなりましたら、ページ下部でご紹介している「布団クリーニング」がお勧めできます。

ダニやハウスダストもそうですが、基本的に一時だけ奇麗にしても次々に現れます。

前述のように無菌室ではないので、虫やダニも埃も根絶やしにすることはできず、また、他から入ってくることを防げません。

こうなると、重要なのは定期的に何度でも虫の駆除することです。

薬剤という手もありますが、肌に長時間触れる寝具には避けたいですし、洗濯の方が安全です。

ここで問題となるのは、例えばダニを殺すには50度以上で20分は熱処理をする必要がある点です。

加えて、殺したダニをきれいに取除かなくてはなりません。

ダニの死骸はハウスダストの原因となりますから、ダニの死骸除去は必須です。

ここまで考えるとご家庭での対応は難しく、「熱処理が可能な布団のクリーニングサービス」となります。

おすすめの布団丸洗い方法

何度も書いていますが、自宅で布団の丸洗いは大変なので、半年に一度ぐらいの頻度で布団クリーニングを利用することをおすすめしています。

辛く大変な思いをする必要もありませんし、布団を自宅で洗うよりもハウスダストや汚れをキレイに落とせるのですから。

業者に依頼するのは「贅沢なこと」ではなくて、「必要なこと」ですよね。

そんな時に布団以外もまとめて依頼できる便利な業者があります。

布団専門のクリーニング
「フレスコ」

布団のダニ退治 洗濯して、加熱して、吸引して。家から送るだけ!!

布団クリーニングサービスのご利用がはじめてで不安でしたら、筆者が経験済みでダニ駆除にも有効な専門熱処理設備が特徴の布団クリーニングの「フレスコ」をおすすめします。

>>フレスコの口コミを見る

フレスコは、布団だけ(敷き布団と掛け布団のみ)をクリーニングする専門店です。

布団カバーや枕など、布団以外のクリーニングは依頼できません

決済に楽天ID決済(楽天ペイ/RPAY)とAmazonアカウントも使えます。特に楽天ID決済は楽天ポイントを貯められるのでお得です。

詳細や料金は以下の公式ページで。

布団以外もまとめてクリーニング
「リネット」

布団だけではなく、枕、シーツ、毛布、コタツ布団、座布団、ぬいぐるみも可能です!!

布団はもちろん、布団カバー / シーツ / / クッション / 座布団 など数多くの洗濯を依頼できるのが、宅配クリーニングサービスのふとんLenet です。

何も選ばずとも布団は圧縮されて届き、布団用に防ダニ加工オプションもあります。

布団カバーもシーツも丸ごとクリーニングとなれば、リネットをおすすめできます。

詳細や料金は以下の公式ページで(割引キャンペーンの頻度が結構多いです)。

冬布団は
もう洗ってる?