夏布団、
まだ洗ってない?

ダニとダニアレルゲンと布団専用クリーナー

布団用掃除機はどの程度の効果があると考えればよいのか?筆者の仮説に基づきますが、ダニやダニアレルゲンのことを主軸に置いて、布団専用クリーナーの効果を考えてみます。

筆者はレイコップなどの布団専用クリーナー(布団掃除機)をもっていませんので、あくまで仮説に基づく判断になりますが...。

個人的な意見として非常に微妙な目で見ています。

何を目的にしているかによって評価は変わりますので、ここでは「生きたダニダニアレルゲン布団専用クリーナー」というテーマで書きます。

なお、「ダニアレルゲン」とはダニの死骸やフンなどダニ由来のハウスダストを指し、室内におけるアレルギー性鼻炎の主要な原因物質を意味しています。

生きたダニと布団専用クリーナーの効果

まず重要な点ですが、布団専用クリーナーは生きたダニを殺したり除去する力はないようです。

レイコップをはじめてしていくつか商品説明を見てみましたが、「生きたダニを駆除する効果がある」とは見つけられませんでした。

調べた範囲では、布団から生きたダニを取除くのは簡単ではありません。

専門業者が専用の機材や手法を開発して対応するレベルのことであり、家庭用の電力やパワーの掃除機でどうこうできるはずもありません

ダニアレルゲンと布団専用クリーナーの効果

ダニの死骸やフンなどのダニアレルゲンは、布団専用クリーナーならばきれいにできるのか?

仮説に基づきますが、普通の掃除機と同じか、少しマシ程度だと考えられます。

なぜそう考えるのか?

まず、布団専用クリーナーのアピールポイントしては以下の2点が主力かと思います。

  • 布団に吸入面(を含む掃除機底部)が密着
  • 布団を叩いてゴミを浮かせる

この2点が既に疑わしいポイントです。

布団に吸入面(を含む掃除機底部)が密着?

吸引力を増すためには、吸入口と掃除対象が密着している必要があります。

言い換えるなら、隙間が存在する数だけ吸引力が弱くなるということですね。

では、ご自宅で使われている布団の表面を思い浮かべてください。

ウォーターベッドでも無い限りは、ほぼ繊維で織られたものであり、布団表面には隙間や凹凸が必ず存在します

つまり、どれほど掃除機の吸入部分を改良しようと、密着対象の表面が隙間と穴だらけなのですから、飛躍的な吸引力向上はあり得ません

加えて、前述の用に吸引力自体が家庭用レベルでは弱く、通常の掃除機との違いは大きくないでしょう。

布団を叩いてゴミを浮かせる?

ゴミと言いますか、ダニアレルゲンや髪の毛やフケ、埃やその他のいろいろな細かいものですが。

これらを吸入口付近にある機具を振動させて巻き上げてから掃除機で吸い取る、という点が謳われています。

主婦の方であれば、ベランダや物干竿に掛けて布団たたきをされたことがおありかと思いますが、その時の力の入れ具合を思い出していただければと思います。

小さな機具が振動する程度でなんとかなるレベルでしたか?

恐らくそんなことはなかったはずです。
それなりの力を込めて、何度も叩いてやっとではなかったでしょうか?

もちろん、小さな機具とはいえ叩かないよりはマシだと思います。

ですがあくまで「マシ」であって、「これで完璧!」とはほど遠いものです。

まとめ

布団専用クリーナーの効果に対するまとめとしては以下のようになります。

  • 普通の掃除機よりは多少マシ

日々のケアとして、布団のハウスダストやダニアレルゲンを軽減するために頻繁に掃除機掛けするということであれば、選択肢にいれてもよいと思います。

が、普通の掃除機に比べて値段程の価値があるとは思えません。

もっと言えば、布団専用クリーナーを用いても結局は「定期的な掃除機掛け+布団丸洗い」という基本対策が必要になりますし、そうであるならご家庭の掃除機を使いつつ布団を洗濯に出すことで十分かと思います。

掃除機で布団のダニは殺せない

繰り返しますが、掃除機で布団の中に潜む生きたダニは殺せません。

掃除機の用途は「ゴミを吸い取る」だけであり、吸引力にあらがえるものは吸い取れません。

どのような売り文句を見たとしても、掃除機に過度の期待はしない方がよいです。

おすすめの布団丸洗い方法

何度も書いていますが、自宅で布団の丸洗いは大変なので、半年に一度ぐらいの頻度で布団クリーニングを利用することをおすすめしています。

辛く大変な思いをする必要もありませんし、布団を自宅で洗うよりもハウスダストや汚れをキレイに落とせるのですから。

業者に依頼するのは「贅沢なこと」ではなくて、「必要なこと」ですよね。

そんな時に布団以外もまとめて依頼できる便利な業者があります。

布団専門のクリーニング
「フレスコ」

布団のダニ退治 洗濯して、加熱して、吸引して。家から送るだけ!!

布団クリーニングサービスのご利用がはじめてで不安でしたら、筆者が経験済みでダニ駆除にも有効な専門熱処理設備が特徴の布団クリーニングの「フレスコ」をおすすめします。

>>フレスコの口コミを見る

フレスコは、布団だけ(敷き布団と掛け布団のみ)をクリーニングする専門店です。

布団カバーや枕など、布団以外のクリーニングは依頼できません

決済に楽天ID決済(楽天ペイ/RPAY)とAmazonアカウントも使えます。特に楽天ID決済は楽天ポイントを貯められるのでお得です。

詳細や料金は以下の公式ページで。

布団以外もまとめてクリーニング
「リネット」

布団だけではなく、枕、シーツ、毛布、コタツ布団、座布団、ぬいぐるみも可能です!!

布団はもちろん、布団カバー / シーツ / / クッション / 座布団 など数多くの洗濯を依頼できるのが、宅配クリーニングサービスのふとんLenet です。

何も選ばずとも布団は圧縮されて届き、布団用に防ダニ加工オプションもあります。

布団カバーもシーツも丸ごとクリーニングとなれば、リネットをおすすめできます。

詳細や料金は以下の公式ページで(割引キャンペーンの頻度が結構多いです)。

冬布団は
もう洗ってる?